アクセントクロスでトイレをおしゃれ空間に!失敗しない選び方とは?(最初に)

 

 

今回は、アクセントクロスのトイレ編です。
アクセントクロスで、トイレをおしゃれ空間に激変させる、そのための、失敗しないクロスの選び方、張り方について解説します。

 

アクセントクロスは、何をそこに張るかにより、部屋を広く見せたり、落ち着いた感じや、モダンな空間にしたり、明るい雰囲気にしたり・・魔法のように変えることができます。
しかし、リビングやダイニングにアクセントクロスを張るとなると、その影響が大き過ぎて、皆さん、失敗しないか、かなり不安になられるようです。

 

その点、トイレは閉じられた狭い空間、他の部屋とのつながりはありません。
仮に、失敗したとしても、他への影響はほとんどくなく限定的です。
トイレは、アクセントクロスの初心者が、トライするには最適な場所です。
ここは、思い切った色やデザインを選び、トイレのアクセントクロスに挑戦されてはどうでしょうか。
好きな色柄の壁紙を張って楽しみましょう。

 

 

それでは、アクセントクロスのトイレ編をはじめます。
まず、アクセントクロスの選び方について、トイレのどの面に張るのがいいのかをお話します。
その後、具体的なアクセントクロスの施工例を紹介しながら、個々にポイントを解説していきます。

 

ここでしっかり勉強されれば、きっと、あなたのトイレが見違えるほどおしゃれ空間になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

アクセントクロスのトイレに使う場合の失敗しない選び方とは?

 

 

アクセントクロスの失敗しない選び方は、ズバリ!思い切りよく選ぶことです。

 

通常、トイレの壁紙クロスは、トイレが狭い空間でもあるため、なるべく圧迫感を与えない色、例えば白やベージュといった色をベースカラーとすることが多いです。

 

そのためか、トイレのアクセントクロスを、派手過ぎないように、飽きがこないようにと、どうしても無難な色を選ぶ傾向が強いです。

 

白やベージュと言った色は、トイレの清潔感が増しいいのですが、アクセントクロスには不向きです。

 

同じような系統の色をアクセントクロスに選んだ場合、メリハリが全く感じられない、ぼけた空間になってしまいます。

 

むしろ、これでは大胆過ぎる!派手過ぎるのでは!こんな色のクロス、どこに使うのか?なんて思えるクロスを、アクセントクロスに使うことを強くおすすめします。

 

これにより、メリハリがある、おしゃれなトイレ空間に仕上がります。

 

 

ここで、アクセントクロスの色柄を選ぶ際の注意点をお話しておきます。

 

通常、アクセントクロスは、まずは、サンプルブックを見て選ぶことが多いです。
その際に注意していただきたいのが、サンプルブックの小さな見本の色と、実際に、壁面に張った際の色が大きく異なって見えるということです。

 

こちらはクロスの見本のサンプル集

 

実は、色は、同じ色でも面積の大きさによって色がより明るく見えたり、より暗く見えたりします。
この現象を、専門的な用語では、色の面積効果といいます。

 

■明るい色は、小さな面積よりも大きな面積の方が、より明るく、そして鮮やかに見えます。
■暗い色は、小さな面積よりも大きな面積の方が、より暗く見えます。

 

大きな壁面で見ると、サンプルより一段淡く明るく感じることが多いので、サンプルブックから選ぶ際には、イメージしている色より、少し濃い目の色を選ぶのがコツです。

 

例えば、サンプルの色見本で、グリーンのアクセントクロスを選んだ場合です。
濃いめのグリーンでメリハリが感じられるトイレ空間にしたかったのに、大きな壁面では、当初イメージしていたものより、かなり淡く明るめのグリーンになってしまい、全体的にぼやけた空間になってしまったとか。

 

こういった失敗をしないためには、サンプルブックだけでなく、できれば大きな面積(A4サイズ)のサンプルを事前確認すべきです。
さらに、アクセントクロスを張りたい壁面に実際に張り付けて、見え方を確認したいところです。

 

 

 

 

 

トイレのどの面にアクセントクロスを張るのがいいのか?その分量は?

 

 

アクセントクロスをトイレのどの面に張ればいいのかを解説します。
一般的に、アクセントクロスは、部屋のドアを開けて部屋に入った時に、まず目につきやすい位置にある壁面に、張るのがいいと言われれています。

 

今回のようなトイレは、かなり限定的な狭い空間なので、基本的に、どの壁面でも問題ありません。
しかし、アクセントクロスをよりインパクトあるように際立たせたいのであれば、ドアや窓が無い壁面に張るといいです。
便座の後ろの壁手洗い場のある壁がいいと思います。

 

次に、アクセントクロスの分量についてお話します。

 

一般的に、アクセントクロスは、部屋全体の壁量の20〜30%程度が適当と言われています。
トイレであれば、4面の壁の1面に張るのが、全体的なバランスもよく、まとまると思います。
より多くの分量のアクセントクロスを張ってしまうと、少しくどくなり失敗しますので、注意が必要です。

 

 

柄のアクセントクロスを2面の壁に貼っているケースです。
2面に張って分量が多いですが、全体のバランスがよく、おしゃれにまとまっています。

 

 

こちらもアクセントクロスを2面の壁にに張っていますが、全体のバランスはいいです。

 

一概に、アクセントクロスの分量を全体の20%〜30%程度に抑えた方がいい、1面の壁に張るのがベストとは言えません。
状況によって、アクセントクロスの分量は判断すべきです。

 

 

 

 

 

トイレのアクセントクロスの施工例の30画像をご紹介!

 

それでは、トイレのアクセントクロスの施工例の30画像をご紹介します。
各施工事例について、カラーコーディネーターとしての立場でコメントしていきます。
(すみません、まだコメントされていない画像もありますが、近日中に全て終わる予定です。)
参考にしていただければ幸いです。

 

 

アクセントクロスをグレーにした施工例

 

少し青みがかったグレーのアクセントクロスを、左側のペーパーホルダーのある壁に使用した施工例です。
すごくシンプルで、落ち着ける空間になっています。

 

 

右側面の何もない壁に、ほんの少し柄のあるグレーのアクセントクロスを使用した施工例です。
グレーのアクセントクロス、壁と天井の白、黒系の床、大理石の手洗い場とバランス良くまとまっており、大人の空間、都会的な感じのトイレになっています。

 

 

 

アクセントクロスをグリーンにした施工例

 

淡いグリーンのアクセントクロスを手洗い場とペーパーホルダーのある壁に使用した施工例です。
安らぎと、癒しを感じる空間のトイレです。
床、棚、窓枠一部のウッド、ちょっと古い感じの電灯がつり下がり、さらに、癒し、安らぎが感じられる空間に仕上がっています。

 

 

少しくすんだ感じのグリーンのアクセントクロスを左側面のペーパーホルダーのある壁に使った施行例です。
床の黒、壁の白とのバランスが良く、おしゃれな空間に仕上がっています。

 

 

淡いグリーン系のアクセントクロスを便器の後の壁に使った施工例です。
グリーンは、安らぎ、癒しを感じさせる色です。
最近ストレスを感じている方には、グリーンのアクセントクロスはおすすめです。
ぜひ、取り入れられてみてはいかがでしょうか。

 

 

アクセントクロスを黒にした施工例

 

黒のアクセントクロスを便器の後の窓のある壁に使用した施工例です。
コンクリート打ちっぱなしの壁とのバランスがよく、重厚感あるトイレです。
かなり狭い空間ですが、奥に黒のアクセントクロスを持ってくることで、奥行きが感じられます。

 

 

黒のアクセントクロスを便器の奥の壁に使った施工例です。
高級感ある、まるでホテルのような空間のトイレです。

 

 

アクセントクロスをピンクにした施工例

 

ピンクのアクセントクロスは、インパクトが強過ぎて敬遠される方が、特に男性に多いです。
しかし、淡いパステル調の優しい感じのピンクのアクセントクロスは、意外となじんでいるように思います。

 

 

こちらのアクセントクロスは、先程の淡い色とは異なり、かなり強烈なピンクです。
かなりインパクトが強いのですが、トイレの中の便器、手洗い、ペーパーホルダーがシンプルであり、床がブラック系の色なので、すごくこのピンクが映えます。
ピンクのアクセントクロスに、さりげなく英文字も書かれており、実におしゃれです。

 

 

こちらのアクセントクロスも、濃いめのピンクを使っています。
便器の後、トイレの一番奥に濃い目の色をもってきているため、狭いトイレに奥行きが感じられます。

 

 

 

アクセントクロスをブラウンにした施工例

 

トイレ: nano Architectsが手掛けた浴室です。,

濃いめのブラウンのアクセントクロスを右側面のペーパーホルダーのある壁に使った施工例です。
上品な、和を感じる空間のトイレに仕上がています。

 

 

薄めのブラウンのアクセントクロスを便器の奥の壁に使用した施工例です。
同系色の柄の床とのバランスが良く、上品で優しい感じのトイレになっています。

 

 

アクセントクロスをイエローにした施工例

 

イエローのアクセントクロスを、右側面の窓のある壁に使った施工例です。
ここにいると元気のでるような明るい空間のトイレです。
すごくシンプルですが、おしゃれです。

 

 

濃いめのイエローのアクセントクロスを便器の後の窓のある壁に使った施工例です。
明るく軽快な感じの空間のトイレです。
左側面の壁にかかるインテリアとマッチしており、実におしゃれです。

 

 

やや淡いイエローをアクセントクロスに使っている施工例です。
便器の後ろの壁の淡いイエローのアクセントクロスが、壁と天井の白さに四方を囲まれているまね、若干ぼけているように感じます。
ただ、床がグレーであり、壁の一部にグレーのラインが入っていることでメリハリ感がでています。

 

 

 

アクセントクロスをブルーにした施工例

 

明るいブルーのアクセントクロスを、左側面の手洗い場のある壁に使った施行例です。
ペンダント照明、ウッディなデザインの手洗い、ブラウン系の柄の床、真っ白な壁と天井が全てが、バランスよくまとまっています。
爽快感あふれる明るいトイレに仕上がっています。

 

 

濃いマリンブルーのアクセントクロスを、便器奥の窓のある壁と、天井に使った、珍しいケースのの施工例です。
アクセントクロスにより、奥行きが感じられる空間のトイレになっています。

 

 

ターコイズブルーのアクセントクロスを右側側面のペーパーホルダーのある壁に使った施工例です。
落ち着ける空間のトイレです。
壁にある飾り棚、トイレットペーパーを置く棚があり、実におしゃれです。

 

 

 

アクセントクロスをネイビーにした施工例

 

ネイビーのアクセントクロスを便器の奥の窓のある壁に使った施工例です。
奥に濃いめのアクセントクロスをもってくることで、奥行きが感じられる空間になっています。
レトロ調の照明もあって、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 

 

 

アクセントクロスをオレンジにした施工例

 

オレンジのアクセントクロスを、手洗い場がある壁に使用した施工例です。
天井、洗い場下、窓枠のウッド部、白い壁と便器、グレーの床、そしてオレンジのアクセントクロスとが、実にバランスよく調和しています。
余計なものは一切なく、シンプルにまとまっています。
温かさ、安心感を与えてくれる空間に仕上がっています。

 

 

トイレ: 株式会社 藤本高志建築設計事務所が手掛けたです。,

左側面の壁に、少し赤みがかったオレンジ色、テラコッタカラーのアクセントクロスが使われた施工事例です。
オレンジのアクセントクロスにより、活発、陽気といった感じのトイレ空間になっています。

 

 

 

アクセントクロスをパープルにした施工例

 

パープルのアクセントクロスを便器の後の壁に使用した施工例です。
他の色とのバランスが難しいためか、アクセントクロスに、パープルをお考えにならえる方は本当に少ないです。
この施工例は、うまくパープルのアクセントクロスを使っており、トイレ空間が、上品な感じにバランス良くまとまっています。

 

 

 

アクセントクロスを木目にした施工例

 

木目のアクセントクロスを便器の奥の壁に使った施行例です。
ナチュラル感漂う、グリーンが良く合う癒しの空間に仕上がっています。

 

 

レトロモダンな戸建てフロア: セイワビルマスター株式会社が手掛けたです。,

木目のアクセントクロスを便器の奥の窓のある壁に使った施行例です。
ウッドパネル調のデザインクロスで、カントリー調で明るいトイレに仕上がっています。

 

 

かなり渋めの木目のアクセントクロスを左側面のペーパーホルダーと小窓のある壁に使った施行例です。
渋いカーキ色の床もともマッチしており、ビンテージ空間のトイレになっています。

 

 

 

アクセントクロスをレンガにした施工例

 

茶系のレンガのアクセントクロスを右側面の壁に使った施行例です。
温かみのある空間に仕上がっています。
外国のカフェのような雰囲気ですが、こちらはニューヨークのとあるご自宅のトイレです。

 

 

アクセントクロスを柄にした施工例

 

トイレ: タイコーアーキテクトが手掛けた浴室です。,

ドット調の幾何学柄のアクセントクロスを便器の奥の小窓のある壁に使用した施工例です。
思い切った柄のアクセントクロスですが、とてもおしゃれな空間に仕上がっています。

 

 

カラフルな木の柄のアクセントクロスを左側面の壁に使った施工例です。
とえも明るく、爽快感溢れる空間のトイレに仕上がっています。

 

 

トイレ: 有限会社 ナビデザインが手掛けたです。,

草花柄のアクセントクロスを便器の後の壁に使用した施工例です。
上品な和の空間に仕上がったトイレです。

 

 

水玉柄のアクセントクロスを、右側面の壁に使った施工例です。
白いウッディ調の床ともマッチしており、明るく軽快な感じの空間のトイレです。

 

 

トイレのアクセントクロスをできる限り安く張るには、どうしたらいいのか?

 

 

以上、アクセントクロスのトイレ編について、いろいろお話しました。

 

アクセントクロスをできるだけ安い費用で、そして、信頼できる業者に依頼をし、リフォームを成功させるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

そのためには、まず、見積もりをとる必要があります。
どんなに安くても、絶対に相見積もりはすべきです。

 

アクセントクロスにかかる費用、価格、値段、相場・・を知るには・・
まず、リフォーム会社に見積もりを依頼する必要があります。

 

しかし・・このリフォームの見積もりについて、どう取るのか、どう比べるのか・・全くわからないという方がほとんです。

 

 

リフォームの見積もりの取り方がわからない

 

アクセントクロスで、まず気になるのは、リフォームの費用、価格、相場・・お金がいくらかかるのか、どれくらい予算をみておけばいいのか。

相場感がないと、さっぱりわかりませんよね。
その金額を知る方法は、たった1つ、リフォーム会社に見積もりを依頼するしかありません。

 

 

その見積もりの取り方、その見積もりをいくつ取ればいいのか、よくわかないという不安と悩みです。

 

なぜ、1社の見積もりではダメなのか?

適正な費用、価格がわからない
(中には高額な請求をしてくる業者もいるので要注意です)
→ 私は、あと少しで大損するところでした。(体験談)
業者が提案する施工内容が適正なのかわからない
リフォームプラン、アイディアが充分でない
(他のプラン、アイディアと比較することで、さらに満足度の高い、よりにマッチしたアクセントクロスを選ぶことができます)

 

そして・・複数の見積もりを比較検討することが重要です。

 

 

 

リフォーム業者を信頼できない

 

リフォームに関係した事件、トラブルが本当に多いです。

高齢者をだまし、必要のない屋根のリフォームを行おうとした詐欺事件もありました。
→ 参考)リフォームの詐欺事件
また、こちらが何も専門知識、リフォーム経験がないことにつけこみ、手抜き工事を行ったり、相場より高い費用を請求してくることはないのかという、不安と悩みです。

 

 

 

見積もりの手続が面倒だし時間がない

 

複数の見積もりを取るのは、手続が面倒で、時間もかかるのではないかという不安や悩みです。

リフォームを行いたいが、しかし、毎日忙しいので、そこには、あまり時間をかけることができないという方が多いです。

 

 

 

これら全ての悩みや不安を解決するには、リフォーム比較サイトを活用し複数のリフォーム会社に見積もりを依頼するのがいいです。 
1分〜3分程度の簡単な申請手順で、それも1度の手続で、複数の見積もりを簡単に入手できます。(契約をしなくても全て無料)
さらに、紹介してくれるリフォーム業者は、厳しい審査に合格した施工業者のなので、信頼でき安心です。

 

クロス張替えの実績豊富な業者なので、クロスを張る技術は全く問題ありません。
さらに、よりその空間に合ったアクセントクロスの選び方も、アドバイスしてもらえます。
クロスの張替え、特にアクセントクロスは、経験豊富な業者に依頼するのがベストです。

 

 

 

 

実際に使ってみましたが、よかったです。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、きっと満足するはずです。

 

 

タウンライフリフォーム

■特徴:
リフォーム業者の紹介数は3社と、見積もり比較にはちょうどいい数です。サポート体制は、メールでのフォローもあり問題ないです。過剰なサービスも営業も一切ないので、安心して使えます。紹介されたリフォーム会社も、3社とかなり絞っての紹介なので、迷うことなく進めることができます。リフォーム一括見積もりの申込手続も、簡単かつわかりやすく使い勝手がいいです。また、リフォームの提案内容が充実していると好評で、リフォームプランにアイディアが必要な場合は、ここは最適。 → 詳細ページ

 

■総評:
全国300社以上に対し一括見積もり申請でき、リフォームのアドバイスも無料で受けられ、ネットで簡単に、「リフォームプラン」を依頼することができると好評。さらにプランのアイディアがリフォームの参考になると評判もいいです。また、誰もが知っている超大手のリフォーム会社が、ここと提携しており、その点からもここは信頼度抜群。安心して利用できます。また、私が利用した際も、紹介が一番早かったですし、リフォーム金額が安い場合でも、しっかり紹介してもらえます。とにかく早く、安く、リフォームを進めたい時にも、ここははずせません。

紹介数 公式ページ 評価
最大3社 タウンライフリフォーム アクセントクロス,トイレ,おしゃれ,失敗

 

 

ホームプロ

■特徴:
リフォーム業者の紹介数は8社と一番多く使い勝手がいいです。リフォーム金額に関係なく、リフォーム業者を紹介してもらえます。サポート体制も、必要に応じて、アドバイスがもらえ、素人でも安心できます。紹介された業者間の比較も、実績、得意分野も公開されており、比較しやすいです。申込み手続きもわかりやすく、スムーズに進めることができます。評価、口コミ情報も多く、そのリフォーム業者の実情がよくわかります。 → 詳細ページ

 

■総評:
利用者数ナンバー1。匿名で複数のリフォーム会社に一括見積もり申請ができます。NHK等マスコミで300回以上紹介され話題に。運営は、リクルート、大阪ガス子会社、NTT西日本、NTT東日本の4社が出資する会社が行っており信頼できます。老舗であり、サービスの完成度は高く、安心して使うことができます。

紹介数 公式ページ 評価
最大8社 ホームプロ アクセントクロス,トイレ,おしゃれ,失敗

 

 

 

 

 

リフォームの費用をできる限り抑えたい方へ

 

とにかく安くリフォームをしたい方には、ぜひ、ご検討いただければと思います。

こちらの「リフォーム比較プロ」は、全国の小規模工務店を中心とした約500社の中から、最適な3〜4社の地元のリフォーム業者を紹介してくれるサイトです。

 

 

 

当サイトでご紹介している大手5社のリフォーム比較サイトより、サイトの規模は小さいですが、こちらもポリシーが感じられるサイトです。
細かいことにこだわらず、とにかく早く、安く、リフォームを進めたい方には、おすすめです。
比較的小規模なクロス張替えから大規模な全面リフォームまで、幅広く対応できるので、ぜひ、ご検討ください。
※リフォームの費用の相場(ギリギリの安い費用)を把握する意味でも、大手のリフォーム比較サイトと併せて、ここを利用するのがいいです。
(正式契約しなくても、いくら見積もりをとっても全て無料なので、気軽に依頼をするといいです。)
→ リフォーム比較プロで見積もり比較

 

 

 

 

 

 

アクセントクロスでトイレをおしゃれ空間に!(最後に)

 

最後に、今回のアクセントクロスのトイレ編のまとめです。

 

ポイントをまとめてみました。

 

 

 

 

アクセントクロスの選び方

アクセントクロスの失敗しない選び方は、ズバリ!思い切りよく選ぶことです。
少し大胆過ぎる、派手なクロスを選ぶのがポイント。
それにより、メリハリができ、その空間がおしゃれになります。

 

アクセントクロスの色柄を選ぶ際の注意点

大きな壁面で見ると、サンプルより一段淡く明るく感じることが多いです。
サンプルブックから選ぶ際には、イメージしている色より、少し濃い目の色を選ぶのが成功ポイントです。

 

アクセントクロスを張る場所

アクセントクロスは、部屋のドアを開けて中に入った時に、パット目につく壁面に、張るのがいいです。

 

アクセントクロスの分量

アクセントクロスは、部屋全体の壁量の20〜30%程度がいいです。
4面ある壁の1面がいいということです。
ただし、状況によっては増減するので、注意が必要です。

 

アクセントクロスの施工例

できる限り多くのアクセントクロスの施工例の画像を見ることをおすすめします。
どうしたいのか具体的なイメージがわくまで、じっくり見るといいです。

 

 

以上、長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ぜひ、あなたのアクセントクロスを成功させてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ