外構・エクステリアのリフォームの費用とは?

 

 

外構・エクステリアのリフォームの費用について解説します。

 

駐車場のコンクリート施工、庭のコンクリート施工、裏庭をデザインするリフォーム等を取り上げます。

 

 

 

 

様々な外構・エクステリアに関する工事がありますが、なぜか費用は、施工業者によって、驚くほど金額にひらきがあります。

まずは、工事費用の相場を知ることが重要です。
相場を知ることで、結果、できる限り費用を安く抑えることもできます。
見積もりをとることからスタートし、ぜひ、リフォームを成功させてください。

 

 

私も実際に2回、使ってみましたが、本当によかったです。比較的少額で小規模なリフォームでも、確実に業者を紹介していただけます。お庭のこと、外構のこと、リフォームのこと何でも安心して相談できます。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、ぜひ、どうぞ。

 

タウンライフリフォームの詳細情報はこちらです

 

 

費用をできる限り抑えたい方へ

 

とにかく安くリフォームをしたい方には、ぜひ、ご検討いただければと思います。

こちらの「リフォーム比較プロ」は、全国の小規模工務店を中心とした約500社の中から、最適な3〜4社の地元のリフォーム業者を紹介してくれるサイトです。

 

 

 

上記でご紹介したリフォーム比較サイトより、サイトの規模は小さいですが、ポリシーが感じられるサイトです。
細かいことにこだわらず、とにかく早く、安く、リフォームを進めたい方には、おすすめです。
比較的小規模なクロス張替えから大規模な全面リフォームまで、幅広く対応できるので、ぜひ、ご検討ください。
※リフォームの費用の相場(ギリギリの安い費用)を把握する意味でも、大手のリフォーム比較サイトと併せて、ここを利用するのがいいです。
(正式契約しなくても、いくら見積もりをとっても全て無料なので、気軽に依頼をするといいです。)
→ リフォーム比較プロで見積もり比較

 

 

外構・エクステリアのリフォームの費用とは?記事一覧

今回は、駐車場をコンクリート敷きにした場合の費用、価格について、駐車する車の台数別に検証していきます。駐車場をどうするのか、砂利、砕石、アスファルト、コンクリート、何もせず土のままとか、地面の種類はいろいろありますが、人気は、やはりコンクリートです。あなたがいる周辺を見渡してみても、おそらく、コンクリートの駐車場が一番多いはずです。中には、当初、駐車場に砂利を敷いていたのに、途中からコンクリートに...

まず初めに、今回のテーマである「庭をコンクリートにする」について、概要をお話します。多くの方が検討されている「庭をコンクリートにする施工工事」は、その主な目的が、雑草対策、そして駐車場の新設のためです。その施工にかかる費用・値段は、1u当たりの単価は、約8000円〜10,000円になります。施工業者への依頼の仕方も含め、施工事例、施工の際の注意点、DIYでの対応の可否、そして皆さんが悩まれている雑...

今、限られた土地のスペースを有効活用しようということで、カーポートバルコニー(鉄骨)が大人気です。車を駐車させるカーポートで使っていた土地を、そのカーポートの上にバルコニーを設け、そのバルコニーを他の目的で使うわけです。同じ土地のスペースを、駐車場と他の目的で使うということで、これは土地の完全なる有効活用です。今回は、まず、このカーポートバルコニーを、皆さんはどんな使い方をしているのか、そして、カ...

今回は、擁壁工事について取り上げます。まず、そもそも擁壁とは何かを解説します。擁壁とは、高低差を地面に設ける際に、その崖となる土の斜面が崩壊するのを防ぐために設計・構築される壁状の建造物のことです。例えば・・道路と敷地に高低差があるとします。仮に1mの高低差であれば、「高さ1mの擁壁」、4mであれば「高さ4mの擁壁」ということになります。この擁壁、実は、トラブルや事故の原因になる危険性があります。...

ご自宅の庭を駐車場にリフォームされる際に、アスファルト舗装を検討される方が多いです。アスファルト舗装は、安い単価、価格で実質的に、コンクリート舗装と違いはないということが、人気の理由のようですが・・本当にそうなのでしょうか?駐車場をアスファルト舗装する単価、価格、デメリット、メリットについて、コンクリート舗装との違いにふれながら徹底解説していきます。

私が経営する海辺の賃貸のガレージハウス(3部屋)には、現在、全て手動シャッターが設置されてます。将来的には、これら手動シャッターを電動シャッターにリフォームすることも考えており、電動シャッターには興味があります。そこで今回は、電動シャッターについて、特に自宅のリビング等居室の窓に電動シャッターを後付けする場合のリフォームを徹底検証します。現在、ご自宅の窓にシャッターがない場合の後付けリフォームにつ...

TOPへ