トイレのリフォームの見積もりを比較することで、費用の相場がわかります!

 

トイレリフォームをお考えの方は、やはり、お金、気になりますよね。

 

トイレリフォームにかかる費用、価格はいくらなのか?

 

一般的な相場はいくらくらいなのか?

 

その金額を知るための、見積もり比較って、具体的にどうすればいいのか?

 

その方法が気になりますよね。

 

ここでは、トイレリフォームの費用、相場、その金額を知るために、見積もり比較を、どうすればいいのか・・を勉強していきます。

 

 

 

 

 

トイレは、次から次へと新商品が発売され、豪華な機能に本当にビックリです。

 

センサーにより、自動で開閉する便座、自動で洗浄水が流れる便器、汚れない新素材の便器、少ない水で洗浄する節水型の便器・・いろいろあります。

 

 

 

 

トイレリフォームの費用の相場を考える場合、当然、このトイレ本体(便器等)を、どんなものにするのかにより、費用は大きく異なります。

 

トイレは、毎日、使うものですから、できる限り快適な空間にしたいところですが、どこまでトイレリフォームをするのか、費用も気になり本当に悩ましいですね。

 

トイレリフォームを行うにあたり、まずはリフォーム費用の相場を、どう考えるのか・・以下、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

まず、ここをチェック!

 

当サイトで推奨するリフォーム比較サイト、ホームプロ、リショップナビ、リノコが、トイレに関する気になる記事をアップしてましたので、ご確認ください。
■ ホームプロ リフォーム事例と費用・見積もり
■ リショップナビ トイレリフォームは見積もり比較で安くなる!
■ リノコ トイレリフォームの見積もり・適正価格

 

トイレのリフォームの目的に応じて、費用、価格の相場は異なります。

 

トイレは、毎日の生活で使う場所であり、できれば、常に清潔な状態に保ち、快適に使いたいですよね。

 

今回は、トイレのリフォームにかかる費用、価格の相場について、お話します。

 

まず、あなたは、トイレのリフォームを何の目的で行いたいのでしょうか?

 

 

・普通の便座からウォシュレット機能ありにリフォームしたいのですか?

 

・古くなった便器等の設備を、最新のものに交換をしたいのですか?

 

・せっかく便器を新しくするのだから、壁や床も全部、フルリフォームしたいのですか?

 

・それとも、今の便器はそのままで、その周囲の壁や床のみをリフォームしたいのですか?

 

 

いろいろな目的が考えられると思いますが・・

 

当然、このリフォームの目的に応じて、トイレのリフォームの費用も相場も異なります。

 

 

トイレのリフォームにかかる費用の内訳は?

 

トイレのリフォームにかかる費用、価格の内訳は主に3つあります。

 

トイレ本体(便器等)の価格

 

トイレもいろいろあって、要するに、どこまでいいものを希望するかによって、価格は異なります。

 

■ 普通の便座から温水洗浄便座(ウォシュレット機能あり)にリフォームする場合は、便座のみの価格になり安くすみます。

 

■ タンクのあるタイプ、タンクレスのタイプ、どちらにするのか?この場合、タンクレスの方が高いです。

 

■ トイレ本体のフタの自動開閉機能、脱臭機能など、便利で快適なオプション機能がある方が、価格はより高くなります。

 

トイレ本体(便器等)の設置費用

 

従来のトイレからどれくらい変更する(リフォーム)かによって、費用は異なります。

 

極端な例ですが、古いトイレを撤去したところに、そのまま新しいものを設置できれば、それが最も費用が安くなります。

 

当然ですが、床や壁の内装工事が不要であれば、その分、費用を安く抑えられます。

 

床や壁のリフォーム費用

 

トイレ本体の交換と同時に、床や壁もリフォームするとなると、床や壁の材料費が必要になりますし、内装工事の費用もかかります。工事の内容次第で費用も変わります。

 

トイレのリフォームの事例をご紹介します。

例えば、以下のトイレリフォーム後の画像を、ご覧ください。

 

 

・トイレ本体をタンクのない、タンクレスのタイプに変え、奥の壁もリフォームしています。

 

・さらに、これまでは、タンクの給水する部分で手洗ができたのが、タンクレストイレにはそれがないため、別途手洗い器を新設しております。

 

・給排水管を新たに設置しております。(洗面所等から分岐する方法と、トイレ本体から分岐する方法があります。)

 

・なお、床については、現状のままで、張り替えなどは一切行っておりません。

 

注意点:床の張り替えを行うのであれば、トイレ本体の交換と一緒に行う方が、費用を安く抑えることができます。後から行うとなると、トイレを外す必要があり、その分余計な費用がかかるので。

 

 

トイレの本体の価格、手洗い器の価格、壁材の価格、その他、もろもろの工事代金込みで、30万円超かかっております。

 

この場合も、手洗い器のデザインもいろいろありますし、トイレ本体も種類は豊富で、どれを選択するかによって、リフォームの価格(費用)は異なります。

 

 

 

最近、タンクレスタイプのトイレを希望される方が多いですが、1つ注意点があります。

 

タンクレストイレは一定の水圧が必要で、ほとんどの一戸建て、マンションでは問題ありません。

 

ただ、稀に、古いマンションの最上階など、水圧が足りない場合には、タンクレスタイプのトイレにリフォームできません。

 

リフォーム会社によく相談するようにしてください。

トイレのリフォームの見積もり比較で、相場に見合った費用で契約することが重要です。

 

ここまででお読みいただき、トイレリフォームの費用、価格の金額が、どういう理由で決まるのか?

 

おおよその仕組みは、おわかりいただけたと思います。

 

次に、そのトイレリフォーム費用、価格の金額が、そもそも妥当な金額なのか?

 

その妥当性を検証する方法をお話します。

 

 

簡単には、以下の2つのステップを踏むだけで、費用、価格の金額が妥当なのか、否かが確認できます。

 

■金額の妥当性を検証するには、まず、信頼できる複数のリフォーム業者から見積もりを取得し、それぞれを比較することで、そのリフォーム内容の相場を把握します。

 

■そして、その相場と比べ、費用、価格の金額の妥当性を検証します。

 

ここで、注意すべき点があります。

 

見積もりを依頼するリフォーム業者は、誰でもいいというわけではないということです。

 

こちらが希望するリフォームについて、しっかり対応できるスキルもあり、信頼できるリフォーム業者であることです。

 

いい加減なリフォーム業者から、いくつも見積もりをとっても、何の意味もないので、よくご注意ください。

 

やはり、当サイトでも何度も申し上げてますが、確実なのは、リフォーム比較サイト(リフォーム一括見積り比較)の利用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレのリフォームは、工事内容の幅が広く、その工事の作業に応じて費用も異なりますし、また、トイレの機種や設置場所によっても金額も大きく変わってきます。

 

そもそも、現在のトイレスペースの広さや、一戸建てか集合住宅かという違いで、工事ができないケースもあったりします。

 

トイレリフォームは奥が深く、素人には難解です。

 

 

そこで、おススメするのが、早めのタイミングで、リフォーム比較サイトを活用し、プロのリフォーム会社に相談することです。

 

どんなトイレのリフォームを行いたいのか、ある程度、案がまとまったところで、リフォーム比較サイトを使って、複数のリフォーム業者に見積もりを依頼します。

 

複数のリフォーム業者から、提案されてくるリフォーム案、見積もりを比較することで、費用、価格の相場、適切なリフォーム内容・・いろいろわかってきますので、ぜひ、この方法はおすすめです。

 

 

 

トイレリフォームの成功ポイント:

 

(1)大前提として、まず、信頼できるリフォーム業者であること。
リフォーム比較サイトを活用すれば、そこは確実にクリア!5比較サイト

 

(2)各リフォーム業者から、希望のトイレのリフォームが、いくらでできるのか「見積もり」をとります。

 

(3)各社の「見積もり」を比較することで、そのトイレリフォームが一般的にどれくらいの「費用」がかるのか、おおよその「相場」を把握します。

 

(4)「相場」からみて、妥当な「価格」の範囲内で、リフォーム業者と「価格」交渉をします。

 

(5)その際に、当サイトで学んだ事を活用しながら業者と交渉をします。

 

(6)その他、複数の見積もりをとることで、本当にそのリフォームの内容で問題ないのか、どんなリフォームが本来必要なのか・・いろいろなことがわかります。

 

 

こんなやり方では、おそらく損をしているはずです。

 

 

実際に使ってみましたが、よかったです。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、きっと満足するはずです。

リフォーム比較サイトを活用するのがベスト!

 

 

 

 

トイレのリフォームの見積もり比較で費用の相場がわかる!記事一覧

まず、トイレリフォームの価格(費用)が、どのように決まるのかを、簡単に解説します。価格と言っても、一般的な商品の価格とは異なり、リフォームなので、施工内容によって、価格は大きく異なります。トイレリフォームも、施工内容は、多岐にわたります。■便座を取り換えるだけとか、■便器ごと他の便器に交換するとか、■便器だけでなく、床や壁もリフォームするとか、手洗いカウンターも設置するとか、■場合によっては、和式...

トイレリフォームの洋式から洋式は、通常の、よくある洋式便器を、洋式のものに取り換えるリフォームとは、全く、施工内容が異なります。単純に、和式便器を、洋式の便器に取り換えるといった工事ではなく、新しい洋式便器を設置するために、様々な工事が必要になります。和式便器のトイレは、洋式のトイレとは全く異なり、床に段差があったり、床や壁がタイルであったりしますので、その全てをリフォーム工事するわけです。便器や...

今回は、トイレリフォームの補助金について解説します。実は、トイレリフォームの補助金について、よく質問を受けます。「トイレをリフォームを予定しているのですが、何か使える補助金はありませんか?」「補助金という制度があることは知っているが、その制度を活用するには、どうすればいいのですか?」「そもそも、住宅のある地域において、トイレリフォームの補助金がもらえる制度がありますか?」などなど・・皆さん、トイレ...

どんなリフォームでも、最終的にどうしたいのか、ある程度、具体的なイメージを持つことは、リフォームを成功させる意味でも、とても重要なことです。トイレリフォームについても、同様で、イメージを明確にすることは重要で、そのために、施工事例等の画像を確認することは大切です。トイレという狭い空間は、どれも同じで、多少リフォームしても、確かに便器が新しくなりうれしいが、しかし、トイレ全体の雰囲気は、そんなに変わ...

今回は、トイレリフォームを激安に行うことについて解説します。トイレリフォームと言っても、いろいろあります。よくあるケースで、一番簡単なリフォームが、単に、便座を、ウオシュレット機能のものに変更する場合です。この場合は、便座の取り付けのための作業が多少あるだけで、いわゆる工事と言えるようなものは、ほとんど発生しません。であれば、自分で行い、激安にすませることを考えますよね。確かにリフォーム業者に依頼...

今回は、トイレリフォームにおける手洗いについて考えたいと思います。トイレリフォームしようと考えた時に、中に手洗い器をつけようと考える人がとても多いのです。見た目もお洒落な物が多いですし、便利な収納スペースなどもあるので、トイレに手洗い器を付ける事は、生活をとても便利なものにしてくれます。そして、単なるお洒落なだけではなく、トイレの中に手洗い器をつける事は、実は重要な意味があります。では、なぜトイレ...

今回は、トイレリフォームの体験談をご紹介します。トイレリフォームは、リフォームの中でも常に人気があり、希望者が多いのですが、今回の体験談は、参考になると思います。特に、介護問題でトイレリフォームをお考えの方には、有益な情報です。最近、我が家では人気のトイレリフォームを体験しました。我が家がトイレリフォームをしようと思った理由は色々挙げられます。まず、一つ目の理由は家を建ててからかなりの年数が経って...

今回は、トイレのリフォームでトイレをおしゃれ空間に変えたお話です。あなたは、トイレのリフォームをする時には、どんなトイレにしたいと思いますか?トイレという空間は、毎日使用しますよね。そして、1日の中でもかなりの頻度で使用する場所です。居心地の良い空間にする事は、とても大切な事です。そして、とてもプライベートな空間でありながら、家族以外も使用する可能性がある場所です。出来れば、おしゃれなトイレにした...

TOPへ