リフォームの協会、NPO法人、組合を名乗るリフォーム業者は大丈夫か?

 

↑  ↑

リフォーム費用をできる限り安くするにはこれが一番!

クリックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

一般的に、協会、組合、NOP法人というと、公的な組織、中立な立場の組織で、何となく、安心される方もいると思います。

 

 

 

そこにつけこみ、「〇〇協会」、「〇〇組合」、「〇〇NPO法人」のものですと、名乗る、リフォーム業者も増えています。

 

 

 

いかにも、中立公正な立場の安心できる業者、そんな好印象与える名称を使って、営業する悪質なリフォーム業者です。

 

 

 

訪問販売や電話勧誘で、こういった名称を名乗るケースもありますが、それ以外にも、いろいろあるので、注意が必要です。

 

 

 

例えば広告宣伝で、大々的に、「〇〇協会」、「〇〇組合」に所属するから、さも安心のようなアピールをしているケースもありますが、注意が必要です。

 

 

 

まず、「協会」と「組合」について。

 

「協会」や「組合」もいろいろあって、業界でもあまり評判の良くないもの、簡単な形式審査だけで、誰でもその「協会」や「組合」に所属できるものもあります。

 

 

 

「協会」、「組合」もピンキリで、その団体に所属しているだけでは、その業者が、信頼できるか否かは、全く関係ありません。

 

 

 

勝手な思い込みで、安易に、相手を信用すると、ひどい目にあうので、くれぐれもご注意ください。

 

 

 

あと、もっとひどいのは、勝手に、「〇〇協会」、「〇〇組合」を自作して、その屋号で営業するケースもあるので、本当に注意が必要です。

NPO法人について

 

NPO法人とは、民間非営利団体のことです。

 

 

 

もう少し詳しく説明します。

 

 

 

NPO法人とは、特定非営利活動促進法(NPO法)に基づき、社会貢献を目的とする活動を行う民間の市民団体や市民事業体のことです。

 

 

 

なんとなく、政府のおすみつきを得た、安心できる団体のように思いますよね。

 

 

 

しかし・・

 

 

 

実際は、このNPO法人は、一定の要件さえ満たせば、簡単に設立することができ、日本全国に、かなりの数のNPO法人が存在します。

 

 

 

そもそもNPO法人は、国がNPO法人の信頼性を保証しているわけでも、何でもないので、勘違いしないようにしてください。

 

 

 

ご注意ください

 

勝手な思い込みで、「〇〇協会」、「〇〇組合」、「〇〇PO法人」であれば、中立公正で、信頼でき、安心してリフォームを依頼できる。

 

組織の名称だけで信用してしまうのは、本当に危険です。

 

その組織が、本当に信頼できるのかを、徹底的に検証するのと、その業者についても、不明な点を残さず、徹底的に、納得できるまで調べることが重要です。

 

 

 

 

 

ベースとなる知識、ノウハウがない方はやはり、リフォーム比較サイトを利用するのが、確実かつ安心だと思います。


 

 

 

↑ クリックしてみてください ↑

 

実際に使ってみましたが、よかったです。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、きっと満足するはずです。

リフォーム比較サイトを活用するのがベスト!

 

↑ クリックしてみてください ↑

TOPへ