カーポートバルコニー(鉄骨)の価格は?自作(DIY)は?人気のグランフローアは?【はじめに】

 

 

今、限られた土地のスペースを有効活用しようということで、カーポートバルコニー(鉄骨)が大人気です。

 

 

車を駐車させるカーポートで使っていた土地を、そのカーポートの上にバルコニーを設け、そのバルコニーを他の目的で使うわけです。
同じ土地のスペースを、駐車場と他の目的で使うということで、これは土地の完全なる有効活用です。

 

今回は、まず、このカーポートバルコニーを、皆さんはどんな使い方をしているのか、そして、カーポートバルコニー(鉄骨)の価格いくらなのか、そしてカーポートバルコニーを建てるのに、業者の選定、見積もり等、どのように進めればいいのか、さらに、そもそも自作、DIYで鉄骨のカーポートバルコニーをつくることは可能なのか、さらには、カーポートバルコニーの人気商品である三協アルミのグランフローア、YKKのジーポートバルコニーはどんな商品なのか・・徹底解説していきます。

 

 

カーポートのバルコニー、ベランダの使用事例は?

 

まずは、カーポートの上に設けた鉄骨のバルコニーの使用例をご紹介します。

 

三協アルミのグランフローアを使った施工事例です。

 

 

 

 

カーポートバルコニーは、車1台〜3台までの幅が可能なのでで、かなり広いスペースが確保できます。
こちらの画像は、車2台分ですが、かなり広いのが、おわかりいただけると思います。

 

ベランダの周囲に目隠しのフェンスをつけることで、隣家からの視線が気にならない完全なプライベート空間にすることができます。
そこに、植木を置いて、ガーデンテーブルを置いて、2階から出入りできるようにしたり・・そこは、我が家のアウトドアリビング。
バーベキューをしたり、食事をしたり、お茶をしたり、プールをだし子供の遊び場にしたり・・・・使い方は、あなた次第です。

 

住宅密集地や、都会では、なかなか、こういったアウトドアで、完全なプライベート空間を確保するのは難しいです。
しかし、このカーポートべランであれば、それが可能なんです。
あなたは、カーポートバルコニーを、どんな空間にしたいですか?

 

カーポートバルコニー(鉄骨)の価格は?

 

 

それでは、この素晴らしい!カーポートバルコニー(鉄骨)の価格ですが、以下の通りです。

 

カーポートバルコニーの広さが、1台分であれば約140万円、2台分なら約200万円が価格の相場です。

 

ただし、使用する素材や部材によって金額は変わります。
例えば、デッキを樹脂にしたり、目隠しフェンスをつけたり、グレードアップしますと金額もそれに応じで高くなります。
さらには、施工業者、地域によっても、金額は変わってきます。

 

カーポートバルコニーは、リフォームの中でも、比較的高額です。
絶対に、失敗するわけにはいきません。
しっかり、確実に進めたいですね。

 

 

カーポートバルコニー(鉄骨)を建てるのに、施工業者の選定、見積もり等、具体的にどう進めればいいのか?

 

カーポートバルコニー(鉄骨)を設置する価格については、先ほど解説した通りで、少々お高い価格になっています。

 

夢のカーポートバルコニーを設置するのに、
あなたは、この後、どのように進めればいいのか、おわかりですか?

 

まず、リフォーム施工業者に見積もりを依頼する必要があります。

 

しかし・・

 

見積もりの取り方、何社見積もりを取ればいいのか全くわからないのでは・・ありませんか。
でも、ご安心ください、流れをお話します。

 

まず、カーポートバルコニー(鉄骨)を設置する費用、価格を確認するには、施工業者に、見積もりを依頼する必要があります。

 

ただ・・
1社の見積もりではダメなんです!!

 

適正な費用、価格がわからない
(中には高額な請求をしてくる業者もいるので要注意です)
→ 私は、あと少しで大損するところでした。(体験談)
業者が提案する施行内容が適正なのかわからない
リフォームプラン、アイディアが充分でない
(他のプラン、アイディアと比較することで、さらに満足度の高いものにすることができます)

 

そして・・複数の見積もりを比較検討することが重要です。

 

ここは、最低でも3社の見積もりを集めるのがいいです。
絶対に、カーポートバルコニー(鉄骨)の設置を成功させたいので、そこは確実に進めたいところです。

 

 

施工業者から最低でも3社の見積もりをとり、比較検討することが重要ということは、ご理解いただけたと思います。

 

しかし・・・・
このリフォーム業界はトラブルが多いです。
どのリフォーム業者が信頼できるのか、どこに施行を依頼していいのか全くわからず不安ではないですか。

 

リフォームの知識も、リフォーム業界についても、よくわからない方には、全て自分一人で対応するのは無理です。
リフォームのトラブルは、本当に多いので注意が必要です。 → リフォーム詐欺事件

 

 

しかし、これら全ての疑問や不安は、ここ「リフォーム比較サイト」を活用することで、全て解消!!
安心して、カーポートバルコニー(鉄骨)の設置工事を進めることができます。

 

 

■現在の暮らしの悩みや希望、夢に合わせたアイデア&アドバイスが複数社からもらえます。
各社の提案してくるアイディア、アドバイスにより、より完成度の高い、施工内容にすることができます。
■カーポートバルコニーの設置工事の価格、費用の見積りを、複数集めることができます。施行業者によっても金額は異なるはずです。
■カーポートバルコニーを設置する土地や建物の形状に応じた、ちょっとした一工夫、アイディアやあなたの生活スタイル、希望、夢に合ったプランを複数の専門家から入手できます。
各社が提案してくるプランの素晴らしさに、きっとワクワクされると思います。

 

「リフォーム比較サイト」を使えば、これら全てを完全無料で、簡単な方法で行えます。
※検討の結果、その業者との契約を断った場合でも、全て完全無料です。
※見積もりを取っても、契約義務はありません。
※断るのも、業者に直接言うのではなく、ネット上で行うので、気まずい思いをすることはありません。
※当然、営業もないので、安心です。(そのような行為をすれば、その業者はすぐに加盟店を外されてしまうので、絶対にしません。)

 

 

全てネット上で、最短3分で終わる、3ステップの簡単な手続きで、一括で見積もりの申請ができます。

 

 

技術力あり、経験豊富な、信頼できる外構業者・庭工事業者を、全国300社以上の中から紹介されます。
紹介される施工業者は、厳格な審査に合格した、国家基準を満たした信頼できる優良会社です。
カーポートバルコニーの設置工事の実績がある経験豊富で技術力があり、信頼できる施工業者に依頼できます。
リフォームの詐欺事件のようなトラブルに巻き込めることは、絶対にありませんので安心です。

 

 

リフォーム比較サイトのタウンライフリフォームは、TVでCMを行っていませんので、あまり有名ではありませんが、なんと、評判や口コミにより、これまで累計で112万人もの方が、ここを利用しております。
また、「利用満足度」、「使いやすさ」、「サイト利用者安心度」で、それぞれ第1位を獲得しており、ここを利用しない手はないと思います。
仮に、ご自分の知り合いに工務店がいたとしても、タウンライフリフォームをうまく使い、より完成度の高い、カーポートバルコニーの設置を目指して欲しいです。

 

→ 詳細はこちらをご確認ください。

 

 

 

 

 

カーポートバルコニー(鉄骨)を自作(DIY)で建てることは可能か?

 

 

カーポートバルコニーを自作で、DIYで設置するのは、正直・・かなり厳しいです。
部材のメインが鉄骨ということで、かなり重量もありますし、自作、DIYは、かなりハードルが高いと思います。

 

場合によっては、カーポートバルコニーの基礎を設けるため、コンクリートの打設が必要にもなってきます。
→ 参考)コンクリートの打設も、結構、複雑かつ難解な作業工程があります。

 

カーポートバルコニーの場合、価格もかなり高額ですし、絶対に、失敗できません。
やはり、専門の施工業者に依頼するのが確実です。

 

 

 

カーポートバルコニー(鉄骨)で人気のグランフローアとは?

 

 

カーポートバルコニー(鉄骨)で人気の商品、グランフローアをご紹介します。
このグランフローアは、三協アルミの商品で、かなり人気です。

 

多彩なパネルや豊富なバリエーションがあり、自由自在に、カーポートバルコニーを設置できます。
ちなみに、上の画像は、左が独立タイプ(自立式)で、右が壁付けタイプです。

 

参考までにサイズをのせておきかす。
左のサイズ:間口5000mm×出幅5400mm/H=2500mm
右のサイズ:間口5860×出幅4950mm/H=3060mm

 

(これに、独立タイプ(自立式)のものがあります。)

 

このように、敷地の形状に合わせて、グランフローアには、様々なバリエーションがあります。
おそらく、どんな形状の土地、建物でも、何とかなると思いますので、検討してみる価値は大きいと思います。

 

さらに、2つほど事例をご紹介しますので、参考になさってください。

 

サイズ:間口5860mm×出幅5400mm/H=3060mm

 

 

ノーマルタイプ(H=1100)/たて細格子がおしゃれです。

 

なお、この三協アルミのグランフローアは、積雪地域に対応しております。
雪に強く、床積載荷重4500N/uを設定しておます。

 

カーポートバルコニー(鉄骨)で人気のジーポートバルコニーとは?

 

 

カーポートバルコニー(鉄骨)で、もう一つの人気商品、YKKのジーポートバルコニーをご紹介します。

 

こちらのYKKのジーポートバルコニーも、積雪地域に対応しており、1mの積雪でも問題ないです。
(詳しくはメーカーのカタログでご確認お願いします。)
耐風圧強度も、46m/秒にも耐えうる、かなり頑丈な構造になっております。

 

 

左が1台用、右が2台用のジーポートバルコニーです。

 

あなたは、ここのどんな空間をつくり上げたいですか?

 

 

カーポートバルコニー(鉄骨)の価格は?自作(DIY)は?人気のグランフローアは?【まとめ】

 

 

それでは、最後に、「カーポートバルコニー(鉄骨)の価格は?自作(DIY)は?人気のグランフローアは?」のまとめです。

 

今回は、限られた土地を最大限に有効活用するカーポートバルコニーについて解説しました。

 

それでは、おさらいです。

 

■カーポートのバルコニー、ベランダの使用事例をご紹介しました。
皆さん、思い思いのアイディアで、このカーポートバルコニーを楽しまれているようです。

 

■カーポートバルコニー(鉄骨)の価格について解説しました。
1台分であれば約140万円、2台分なら約200万円と高額です。

 

■カーポートバルコニー(鉄骨)の建築を、確実に成功させるために、施工業者の選定、見積もり等について解説しました。

 

■カーポートバルコニー(鉄骨)を自作(DIY)で建てたいという方は多いのですが、正直、自作、DIYは難しいです。

 

■カーポートバルコニー(鉄骨)の人気商品、三協アルミの「グランフローア」と、YKKの「ジーポートバルコニー」について解説しました。

 

 

 

以上、長くなりましたが、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

実際に使ってみましたが、よかったです。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、きっと満足するはずです。

リフォーム比較サイトを活用するのがベスト!

 

リフォーム会社の紹介サイトを活用するのがリフォーム成功のポイント!

 

↑ クリックしてみてください ↑

 

TOPへ