高齢者向けのリフォームの詐欺事件が発生!!

 

↑  ↑

リフォーム費用をできる限り安くするにはこれが一番!

クリックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

高齢者を狙った、リフォームに関する詐欺事件が発生しました。

 

産経新聞(2018.10.15)の記事をご紹介します。

 

リフォーム詐欺事件の概要は・・

 

嘘を言って、無理やり、する必要のない工事契約を結び、

 

代金をだまし取ったとして、

 

特定商取引法違反(不実告知)と詐欺の疑いで、

 

横浜市のリフォーム会社の社長が逮捕され、

 

同社の営業部長ら社員の男3人が再逮捕されたそうです。

 

このままリフォームしないで放置した場合、下の階の部屋に何かあってからでは遅いと、

 

嘘をつき、無理やりリフォームの契約を締結し、お金をだましとったそうです。

 

築10年以上のマンションに住む高齢者ばかりを狙い、なんと730件も、合計金額も2億2千万円にもなると。

 

とんでもない話です。

 

 

 

 

 

リフォーム業界は、こういったトラブル、事件が頻発しており、今回のように公にならずに、泣き寝入りされている方が、本当に多いです。

 

こちらの記事で、対応策、どう対処すべきかも含め、詳細をご紹介しました。

 

→ 関連記事「誤ったリフォーム業者選び」

 

リフォームをお考えの方は、本当に、トラブル、事件に巻き込まれないよう、最新の注意でもって、進めたいですね。

 

リフォーム業者が、問題ないか否かを、全て自分で確認するのは、絶対に無理です。

 

今回のこの事件を起こした会社のHPも、一見、普通のサイトですし、これを見て、だまされた方も多いと思います。

 

 

 

 

 

誠実かつスキルの高いリフォーム業者に、確実に依頼するのは、

 

リフォーム比較サイトを活用するのが、最善策だと思います。

 

 

私は、こちらが、確実にリフォームを成功させる最善の方法だと思います。

 

           ↓   ↓

 

↑ クリックしてみてください ↑

 

実際に使ってみましたが、よかったです。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、きっと満足するはずです。

リフォーム比較サイトを活用するのがベスト!

 

↑ クリックしてみてください ↑

 

 

 

リフォームの詐欺事件がありました!記事一覧

↑  ↑リフォーム費用をできる限り安くするにはこれが一番!クリックしてみてください。怖いですね。リフォームの詐欺事件が、本当に多いです。今回の問題のリフォーム会社は、大分県の事業者で、同社の社員が、一般家庭を訪問営業する際に、とんでもない嘘を。なんでもない正常な屋根を、「屋根の状態が酷く、屋根瓦が割れていて、直さないと雨漏りする」と嘘をつき、無理やりリフォームの工事契約を結んだということ。消費者庁...

TOPへ