まずはじめに

 

 

これ当たり前のことです!

 

適正なリフォーム業者を選び、リフォームを依頼する。
リフォーム内容も適切で問題ない(過度なものや、不足するものではなく)。
相場からみても妥当な金額、適正価格のリフォーム費用で契約する。
そして、リフォームを成功させる。

 

(1)リフォーム業者の選択、(2)リフォーム費用の金額、この2つを問題なくクリアし、リフォームを成功させたい。

 

これ、当然のことですが・・これが、なかなか、厄介です。

 

 

リフォーム費用を安くするコツ・方法とは?

かなり専門的なことも盛り込みましたので

わかりにくいかもしれませんが・・

ぜひ、お読みください。

 

 

リフォーム比較サイト5社【ランキング】を活用するのがベスト!

 

 

ホームプロタウンライフリフォームリショップナビリノコハピすむ

 

 

 

 

当サイトでは、主に、この2つの問題をいかにしてクリアし、最終的にリフォームを成功させるか、詳細を解説するものです。

 

一通り読まれた、あなたは、きっと、頭の中がスッキリ整理できると思います。

 

(1)リフォーム業者の選び方、(2)リフォーム費用の決め方・・自信をもって進めることができるはずです。

 

 

 

 

私も、物件のオーナー、大家さんとして、不動産賃貸ビジネスにかかわっている立場上、リフォームに関しては、様々な経験をしました。

 

成功したものもあれば、残念ながら失敗してしまったケースもあります。

 

なので、あなたが、リフォームについて、すごく、心配され、悩まれているのが、リアルにすご〜く、わかります。

 

私の経験も踏まえ、このサイトに、リフォームを成功させるポイント、ノウハウをまとめましたので、きっと役に立つと思います。


 

 

 

 

リフォーム業者の選択

 

リフォームを行う方の多くは、リフォームに関する知識も、ノウハウも、経験もない方がほとんどです。

 

結果、リフォームを、具体的にどのように進めればいいのか、全くわかりません。

 

わからないのであれば、普通は、その道の専門家に、まず相談するということになると思いますが・・

 

厄介なのは、そもそも、まず、どこに相談すればいいのかが、全くわかりません。

 

リフォームの専門家であるリフォームの業者に相談すればいいのは、わかっているのですが・・

 

どこに話をもっていけばいいのかが、全くわからないわけです。

 

なぜなら、このリフォーム業界は、あまりにも複雑だからです。

 

リフォーム業者になるのに、特に免許や資格、届出制度もなく、誰でも、その日から、リフォーム業者を名乗り、事業を行うことができます。

 

そのために、個人から法人まで、規模感もバラバラ、得意とする分野もバラバラ・・

 

とにかく、ピンキリで、様々なリフォーム業者が、とんでもなく多くの業者がいます。

 

このリフォーム業界は、本当に複雑です。

 

 

 

リフォーム費用の金額

 

このように業界も複雑ですが、リフォーム費用も、実に難しいです。

 

これまでに、リフォームは、複数回、経験がありますが、いまだに、よくわかっていません。

 

リフォームの工法によっても、築年数によっても、老朽度合によっても、リフォームの部材によっても、本当にリフォームの費用はバラバラです。

 

リフォームを請け負う業者によっても、かなりの金額に、ひらきがあります。

 

 

 

 

 

 

では、どうしたら、確実かつ効率よく、リフォームを成功させることができるのか?
結局、いろいろ調べましたが、信頼のおけるリフォーム比較サイトを活用することが、ベストな方法です。
これが、結論です。

 

まず、信頼のおけるリフォーム比較サイトを、いくつか(2〜3社が適当)選びます。

 

次に、その比較サイトを使い、複数のリフーム業者から見積りをとります。

 

複数の見積もり、提案を比較することで、費用の相場必要かつ適切なリフォーム内容など、様々なことを把握できます。

 

さらに、自分の考え、フィーリングで、1社を選び、リフォームを依頼する。

 

既に、リフォーム比較サイトの各社の厳しい基準をクリアした業者なので、基本的に、問題ないはずです。

 

しかし、ここは、さらに、当サイトの失敗しない!リフォーム業者の選び方失敗しない!リフォーム費用と適正価格(相場)の考え方失敗しない!リフォーム見積もりの進め方で学んだことをベースに、あなたの考え、感覚、フィーリングを加味して、最終的に1社を選定します。

 

おそらく、ここまで行えば、リフォームの成功は間違いないはずです。

リフォーム比較サイト5社【ランキング】を活用するのがベスト!

 

 

ホームプロタウンライフリフォームリショップナビリノコハピすむ

 

 

 

 

ところで・・リフォーム費用を安くすると失敗する!って・・どういうことか?

リフォームを行う方、皆さん、私も含め、リフォームに対しかなり不安になるようです。

 

例えば・・

 

「どのリフォーム業者に頼めばいいのか、全く見当がつかない。」

 

 

「いい加減な手抜き工事をされても、素人には、全くわからない。」

 

 

「リフォームは、全部でいくらかかるのか、予算オーバーだと困る。」

 

 

「リフォーム業者の見積もり金額は、妥当な金額なのか、全くわからない。」

 

 

「リフォーム費用の相場や適正価格がいったい、いくらなのかがわからない。」

 

 

「施工後に、何らかの問題が見つかった場合、どこまで業者に対応してもらえるのか。」

 

 

当サイトのタイトルに「リフォーム費用を安くすると失敗する!」ってありますが・・

そうでなくても、リフォーム費用は高いです。
できる限り、リフォーム費用を安くしたいっていうのは、当然のこと。
なのに。。なぜ??リフォーム費用を安くしてはダメなんですか?


 

 

わかりづらくて、すみません。

誰もがリフォーム費用を、安くしたいのは当然のことです。
複数の見積もりをとって、コストを比較し、安い業者にお願いしますよね。

 

ここで言いたかったのは、コストを安くするのに、やりかたを間違えると、とんでもないことになるということです。
結果的に、リフォームは失敗することになるので、本当に危険だということです。

 

それでは、どうしたら問題なく、リフォームコストを安くできるのか、説明します。


 

 

 

 

 

リフォーム費用を安くすること、値下げが、全て問題だと言っているわけでは、ありません。

 

 

少しでも、リフォーム費用を安くしたいというのは、当然のことであり、常識的な範囲内での値下げ交渉は全く問題ありません。

 

 

問題なのは、極端なケースの値下げです。

 

 

ユーザー側から無理な値引き強要したり、
業者側から極端に安い見積もり金額の提示を受ける場合、
価格だけで判断するのは、極めて危険です。

 

 

リフォーム費用の値下げに、簡単に応じたり、それも極端な金額の値下げの場合は、特に注意が必要です。

 

 

何が何でも契約をとりたいために、大幅なディスカウントするリフォーム業者がいるからです。

 

 

リフォームには、相場、適正価格があり、そこから極端に安くなることは、まず、あり得ません。

 

 

それを極端に安くするということは、おそらく・・・

 

 

リフォーム業者としても、利益をだすために、粗悪な設備や建材を使うとか、未熟なスキルのない職人に作業を依頼したり、手抜きの工法で済ませるとか、工期を短くしたり、あと、ちょっと意味合いが違いますが・・見積もり金額を極端に高い金額にしておくとか(多少の金額を高めにしておくケースはよくありますが)、依頼する側がわからないことをいいことに、何らかの手を打っているはずです。

 

 

また、価格が極端に安いと・・職人さんも人間です。モチベーションにも影響し、やる気を損ねることもあり得ます。

 

 

このような状況でのリフォームは、結果として、失敗となるリスクが高く、後々、さらなるコストをかけて、問題個所を修繕したり、最悪の場合、リフォームのやり直しなんてことも。

 

 

かえって、高くつくこともあるので、極端な値引き、安い金額は、注意しましょう!!

 

 

これは、何も、悪質なリフォーム業者に限ったことではありませんので、リフォーム費用については、注意が必要です。

 

 

リフォーム費用が、相場適正価格と比べて、かなり金額が安い場合、逆に高い場合もあると思いますが、そういったケースには注意が必要です。

 

 

という意味で、当サイトのタイトルを、「リフォーム費用を安くすると失敗する!」としました。

 

 

 

ありがとうございます!
これで、サイトのタイトルの意味が、よ〜くわかりました。

 

費用は、できる限り安くしたいし・・
やり過ぎは、問題なわけですね。
リフォーム費用を、最終的にどうすればいいのか、本当に不安です。


 

 

 

そうなんです。
このリフォーム費用は、最終的に金額をどうすべきか、難しいです。
だから、みなさん、不安に感じ、心配される方が、多いんですね。

 

まずは、そのあたりから、解説していきたいと思います。

 

あなたの大事な家のリフォーム。
よく希望を聞いてもらい、適正な価格で丁寧に工事をしてくれる、信頼できるリフォーム業者に頼みたいですね。
そのために、どうすればいいのか、何に注意すればいいのか、私の実体験をベースに、役立つ情報を、お届けします。
参考になれば、幸いです。


 

 

 

 

 

リフォーム比較サイト5社【ランキング】を活用するのがベスト!

 

 

ホームプロタウンライフリフォームリショップナビリノコハピすむ

>