屋根のリフォームが補助金の対象になるのか?

 

屋根リーフォーム、屋根の葺き替えの費用、価格の相場は、こちらをまずご覧ください。

 

 

↑  ↑

リフォーム費用をできる限り安くするにはこれが一番!

クリックしてみてください。

 

 

 

一定の条件をクリアしたリフォームには、自治体に申請することで、補助金が支給される場合がああります。

 

詳細は、こちらの記事をご覧ください。 → 「補助金の対象になるリフォーとは?

 

屋根のリフォームの場合にも、以下の通り、補助金が適用になります。

 

(自治体によっては、この補助金制度そのものがない場合もあるので、ご注意ください)

 

 

 

 

 

■屋根のリフォームが、耐震改修工事に該当する場合

 

実は、屋根は、家全体の耐震性と深くかかわっています。

 

屋根が重すぎると、地震で建物が倒壊しやすくなり、耐震性がよくないということです。

 

屋根の材質を変更することで、軽量化させ、耐震性をアップさせるリフォーム工事は、補助金の対象になります。

 

要するに、屋根、つまり住宅の「頭」を軽くすることで、大きな地震の際の、建物の倒壊リスクを小さくできるわけです。

 

築年数が古い、瓦の家屋の中には、屋根がとても重いため、耐震性に問題があり、地震で倒壊するリスクの高いものがあります。

 

そういった建物は、屋根のリフォームが補助金の対象になります。

 

 

 

■屋根のリフォームが、エコ・省エネ工事に該当する場合

 

屋根に、指定の断熱材を使用しする断熱リフォーム、断熱改修工事は、補助金の対象になります。

 

断熱リフォームは、寒い冬は室内の暖気が家の外へ漏れることを防ぎ、夏は暑い外気が家の中にはいらないようできます。

 

これで、エアコンを使いすぎることもなくなり、節電対策にもなり光熱費が削減できます。

 

実に、エコ、省エネなリフォームなわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根リフォームの費用は、結構、高いです。

 

この補助金制度を、うまく活用することで、リフォーム費用を節約することができます。

 

この屋根のリフォームで、補助金を申請する際の注意点については、こちらの記事をご覧いただければと思います。

 

→ 「補助金の対象になるリフォーとは?

 

 

 

 

当サイトで推奨するリフォーム比較サイト、ホームプロとタウンライフリフォームが、屋根に関する気になる記事をアップしてましたので、ご確認ください。
■ 50,000件のリフォーム事例(屋根)をカンタン検索【ホームプロ】
■ タウンライフリフォーム 屋根特集

TOPへ