トイレリフォームに補助金がもらえるのか?

 

 

 

↑  ↑

リフォーム費用をできる限り安くするにはこれが一番!

クリックしてみてください。

 

 

トイレリーフォームの費用、価格の相場は、こちらをまずご覧ください。

 

 

 

今回は、トイレリフォームの補助金について解説します。

 

 

 

 

実は、トイレリフォームの補助金について、よく質問を受けます。

 

「トイレをリフォームを予定しているのですが、何か使える補助金はありませんか?」

 

「補助金という制度があることは知っているが、その制度を活用するには、どうすればいいのですか?」

 

「そもそも、住宅のある地域において、トイレリフォームの補助金がもらえる制度がありますか?」

 

などなど・・

 

皆さん、トイレリフォームにおいて、もしかしたら補助金がもらえるのでは・・という感覚はあるようです。

 

しかし、補助金をもらうには、具体的にどう進めていいのかは、全くわからないようです。

 

 

 

まず、ここをチェック!

 

当サイトで推奨するリフォーム比較サイト、ホームプロが、トイレに関する気になる記事をアップしてましたので、ご確認ください。
■ 50,000件のリフォーム事例(トイレ)をカンタン検索【ホームプロ】

 

 

 

 

 

 

トイレリフォームでもらえる補助金の制度は、なぜ難しいのか?

 

まず確認しておきます。

 

補助金は、地方公共団体から受け取ることができ、融資と異なり、返済不要なお金です。

 

 

 

 

 

補助金は、「国」、「都道府県」、「市区町村」単位で、細かく条件が定められており、補助金を扱う所管部署もバラバラであるため、とにかくわかりづらいです。

 

各自治体毎に、補助金の種類や適応条件が異なり、さらに、年度毎に見直しも行われ、頻繁に補助金の条件が微妙に変わるので、大変です。

 

もともと、お役所の発信する情報は、何でも、わかりづらいと思うのですが、この補助金は、特に難しいです。

 

当サイトでは、今後、どうすればいいのか、ざっくり方針が決められる程度のことは、お話しますが、各自治体ごとの細かい補助金の情報については、お知らせすることはしません。

 

細かい補助金の条件については、各自治体のHP等をご確認いただくか、直接、窓口の担当に質問し、確認するようにしてください。

 

 

当サイトで、補助金の概要を勉強し、それで、何となく、自分の行おうとしているトイレリフォームが、補助金がもらえるのでは??って、少しでも疑問に思うのであれば、役所に直接連絡し、確認するのが、一番いい方法です。

トイレリフォームで使える補助金とは?

 

 

 

 

補助金は、たくさんありますが、リフォームに関するものは、「耐震・防災」、「省エネ・環境対策」「バリアフリー化」の3種類です。

 

そのうち、トイレリフォームで使える補助金は、「バリアフリー化」で、いわゆる高齢者支援などのリフォームに適用されるものです。

 

トイレリフォームの内容も多岐にわたりますが、トイレに手すりをつけたり、和式から洋式へのトイレリフォームは、この「バリアフリー化」のリフォームに該当し、この補助金の対象になる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

トイレリフォームの補助金をもらうにあたり、注意すべき点とは?

 

トイレリフォームの和式から洋式の全てに、補助金がもらえるわけではありません。

 

まずは、そもそも、その地域で、「バリアフリー化」のリフォームにつき、補助金を支給しているか否かによります。

 

仮に、そのような補助金の制度があったとして、3つ注意点がありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

該当する世帯か?

 

65歳以上の高齢者の方がいる世帯、 障害者向けの場合は障害の程度の1級〜3級が対象となります。

 

全ての世帯が対象ではないので、具体的な条件について、各自治体に問合せ、ご確認ください。

 

 

事前申請か?

 

補助金の申請は、リフォーム工事着手前に行い、許可をとる必要があり、事後の申請は認められないようです。

 

 

依頼するリフォーム会社は対応可能か?

 

トイレリフォームを依頼する業者は、補助金に詳しいか?

 

通常、役所にだす申請書類などの準備は、リフォーム会社側で作成するのが普通です。

 

リフォームの契約をする前に、補助金について、対応可能か否かを確認しておくのがいいです。

 

 

その他の注意点とは?

 

■補助金を出す条件に「自治体内にあるリフォーム会社を利用」としているケース、その会社のが、自治体内か否かで補助率を変えるケースがあります。

 

リフォーム会社の条件が問題ないか、リフォーム契約する前に、よく事前に確認するようにしてください。

 

■あと、リフォーム工事を、いつまでに着手しなければいかないとか、他の補助金との併用ができないケースがあります。

 

状況を、よく確認するようにしてください。

トイレリフォームで補助金をもらうための、進め方とは?

 

 

 

(1)まずは、「住宅リフォームに関する支援制度検索サイト」を使って、住宅のある地域で、補助金がもらえるか否かを確認します。
→  http://www.j-reform.com/reform-support/

 

(2)もし、不明な点があれば、窓口の担当に直接、確認をします。

 

(3)補助金の支給条件をクリアしていれば、補助金交付申請書を、自治体に提出します。

 

(4)補助金の申請結果は、自治体から連絡がありますので、それまで待ちます。

 

(5)リフォーム比較サイトを使い、一括見積り申請を行い、複数の見積もりを入手します。

 

(6)最終的に契約するリフォーム業者については、補助金について対応できるか否か、条件で問題ないかも確認します。

 

(7)トイレリフォーム工事は、自治体の許可を得た後にスタートします。

 

工事スタートのタイミングを誤ると、補助金をもらえませんのでご注意ください。

 

なお、当サイトでご紹介するリフォーム比較サイトは、どこも、この補助金の制度について情報を提供しておりますので、補助金について知見があり、対応可能なリフォーム業者を、紹介していただけると思います。

 

 

 

リフォームに関する補助金制度の詳細は、こちらの記事をご確認ください。

 

→ 「補助金の対象になるリフォーとは?

 

 

 

 

 

 

実際に見積もり取得に使ってみましたが、よかったです。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、きっと満足するはずです。

 

 

トイレのリフォーム費用は、施工業者によって、驚くほど金額にひらきがあります。

まずは、リフォーム費用の相場を知ることが重要です。
相場を知ることで、結果、できる限り費用を安く抑えることもできます。
見積もりをとることからスタートし、ぜひ、リフォームを成功させてください。

 

もう1点重要なことが、リフォームの補助金について、よくわかっている業者、安心して相談できるリフォーム施工業者に依頼することも重要なポイントです。
タウンライフリフォームであれば、その点も、全く問題ないです。

 

 

私も実際に2回、使ってみましたが、本当によかったです。比較的少額で小規模なリフォームでも、確実に業者を紹介していただけます。お庭のこと、外構のこと、リフォームのこと何でも安心して相談できます。あなたもリフォームに不安や悩みがあるなら、ぜひ、どうぞ。

 

タウンライフリフォームの詳細情報はこちらです

 

 

 

 

TOPへ